子宮頚管長何センチで入院になる?

妊娠

こんにちわ。
MKあやねです。
今回は切迫早産について語ります!
まず、切迫流産と切迫早産の違いとは
妊娠21週6日までに流産しかけた状態になるのが切迫流産。
妊娠22週から37週未満で、早産になりかかっているのが切迫早産。
つまり、どちらも赤ちゃんが流れそうになっているけど、かろうじて妊娠が保たれている状態ですね。流産か早産かは生まれてしまった場合に、助かる見込みがあるかどうかなのだそう。
私は第一子、第二子の時に切迫早産で長期入院しています。
それぞれの経過を見ていきましょう。



◆第一子
妊娠発覚時、関西の山奥で一人暮らし。
冬はスタッドレスタイヤ必須のため、妊娠初期にも関わらずアパートの2階からえっちらおっちらスタッドレスタイヤを運び、車屋さんへ持っていき、また交換したノーマルタイヤをえっちらおっちら2階へ運ぶという大変な無茶をしておりました。
その後も、結婚式の準備、引っ越しの準備、新婚旅行の準備。忙しかったですね~
引っ越しが終わり、さあ!新婚旅行だ♪と思った矢先、お腹がずーんと痛い気がする…
一応近くの産婦人科へ(出産は里帰りと決めていた)
先生から
「お腹張ってるから、薬飲んで安静にしてね」
「あさってから新婚旅行なんですけど」
「安静にしてろって言ってるのに、旅行なんか行けるわけないだろ!
医療従事者のくせにそんなこともわからないのか!」
医療従事者だって妊娠は初めてだし、安静がどんなものかわからなかったんだ(怒)もう二度とこんな病院来るもんか!(数年後、その病院は患者に訴えられて閉院しちゃった)
いや、本当はダメって言われることはわかっていたんです。だから、内緒で旅行に行こうとしていたのを旦那に見破られて「先生に確認しないなら行けない。」と言われてしぶしぶだったんですよ。
結局、新婚旅行はキャンセル(:_;)
翌週は出産予定の病院の診察があったので、薬もらったことを伝えると「お腹張ってるね~。子宮頚管の長さが短いから安静にしてて。安静ってわかる?トイレと食事以外寝てるってことだよ」
そうなんです。妊婦の安静とは
トイレと食事の時しか立ってはいけない
ということなんですね。旅行とか言っている場合じゃなかった。
このとき、妊娠20週で子宮頚管長32mmくらい。
30mmを切ると入院になることも伝えられました。
そして、実家安静で2週間後、子宮頚管長30mmで入院。
入院から2週間。内服のみで子宮頚管が35mmまで伸びたので退院し、自宅安静で様子見ることに。実家でも起き上がるのは食事とトイレのみ。お風呂も入らず水のいらないシャンプーと体拭きシートで1週間耐えました。
1週間後の診察で、頸管長24mmまで短くなっており見事に入院生活に逆戻り。
子宮頚管は安静にしていると多少伸びます。でも、一旦短くなったところまではちょっとした刺激ですぐに戻ってしまうんですね。
結局、そのまま内服と入院安静が妊娠35週まで続き、その後は36週の臨月まで自宅安静。臨月に入ったら
1日30分、毎日ウォーキングして体力を戻し、38週0日で無事出産しました。
◆第二子
第一子を出産した病院は無痛分娩が有名なところで、24時間365日無痛分娩ができました。
第二子ももちろん同じところで出産する予定でしたが、たった2年で出産費用が20万ほど高くなっているではありませんか( ゚Д゚)
そんなのムリムリ!
でも、前回も切迫だったから個人クリニックも心配…ということで、実家近くにできた大学病院へ行くことに。
前回4か月寝たきりだったことを伝えたけれど、「妊娠は毎回違うから、前回切迫でも今回もなるとは限りません」
そうなの?と半信半疑ながら、自宅近くのクリニックでしばらく検診を受け、
9か月頃から里帰りで大学病院へ通うことに。ただ、早いうちに1回は紹介状を持って大学病院へ行くことになっていたので7か月くらいで大学病院へ行きました。
そこで、またもや「子宮頚管、24mmで短くなっているね。まあ、まだ仕事とかはしてて大丈夫だけど
ムリしないで疲れたら休むようにしてね」(え?24mm??前回30mmで入院したけど…)
2週間後、自宅近くのクリニックで向こうの病院で、頸管24mmって言われた。と伝えると。「うそだろ?3cm切ったら危ないよ。前回うちで見たときは4cmあったよ。(エコー診て)あ、ほんとだ。うちじゃもう診れないから、早めに実家帰りな」
(え?たらい回し?)
結局すぐ実家に戻って、そこから大学病院に通うことに
その後頸管長が伸びることなくじわじわ短くなっていったため、28週で21mmとなり入院。数日後には17mmまで縮んだため24時間ウテメリン点滴をつなげられ34週まで過ごしました。そこから少しずつウテメリンの量を減らしていき、35週で内服に変更して退院。
姉妹仲良く38週0日で出産となりました。
切迫早産の入院基準は病院により異なるようです。
だたし、本来35mm~45mmあるべき子宮頚管長が30mmを切ると注意が必要であることは間違いなさそうです。
また、この時医師から「3人目を希望するようなら妊娠の早い段階で頸管を縛る手術をした方がいい」と告げられました。次回は、この子宮頚管縫縮術についてお話しします。

タイトルとURLをコピーしました