育休からの復帰 保育園はいつ入れるのが正解?

「保育園落ちた日本死ね」が世間を騒がせてからから1年半。
今年も来年度の認可保育園申請の時期がやって来ましたね。
私も先日申込書をもらってきました。
初めての子育てでてんやわんやしているうちに
仕事復帰の時期が近づいてくると、家事・育児と仕事など両立できるのか?
と不安になりますよね。
「なるべく長く子供と一緒にいたいし、
誕生日前日まで育休取って、それから保育園に入れよう!」
と考えているそこなあなた!
かなり危険です!!
地域にもよりますが、激戦区とまでいかずとも、
年度途中の入園はほぼ無理です。
田舎の方で待機児童ゼロの地域であれば、
しっかり誕生日前日まで育休取っても大丈夫です。
実際、長女が0歳の時に行っていた保育園は
4月時点でうちを含め2人しかいませんでした。
そして、12月くらいまでどんどん増えていきました。
その後引っ越した先では途中入園はあり得ませんでした。
ということで、入園は4月の一択です。
◆0歳と1歳どちらで入れる?
年度初めの4月で入れるべきということはわかってもらえたと思いますが、
では、0歳と1歳どちらで入れるべきか?
入りやすさでいうと、断然0歳です。
当然ですよね。0歳クラスに4月からは入れるのは
申し込みがある10月頃までに生まれている子だけです。
しかも、下のクラスからの持ち上がりがないので、
定員分募集があります。
それに比べて、1歳クラスは0歳クラスからの上がってくる子がいるので
募集は数人分しかなく、そこに育休を延ばした子たちが
殺到するわけです。
0歳か1歳か非常に悩むのが8月、9月、10月あたりに産まれた子ではないでしょうか。
それはなぜか?
保育園は入園してから職場復帰するまでの期限が決められているからです。
私の住んでいる地域では、入園した翌月の末日までに復帰しないと
退園となってしまいます。
5月生まれまでは育休を丸々取れますね。
6月以降に産まれた子は育休を短縮しなければなりません。
11月以降はすでに4月入園の申請が終わっているので、
1歳クラスに回ると思われます。
8月生まれで、翌4月は7か月
9月生まれは、6か月
10月生まれは 5か月。
さあ、育休はたくさん残っているのに
生後半年の子を保育園に入れて復帰するのか、
はたまた、超激戦と呼ばれる1歳クラスを狙うのか。
ここが大きな分かれ道です。
私は9月末に2人産んでますが、
悩んだ末に二人とも生後6か月で0歳クラスに入れました。
「そんなこと言っても、なんだかんだ入れるんじゃないの?」
と楽観したくなりますよね。1歳はほんとに激戦です。
知り合いは、
3人兄弟にもかかわらず、1歳で入れず、2歳まで育休延長しました。
(公務員さんだったので、育休3年までとれるそうです)
やってしまいがちな注意点!
おばあちゃんに見てもらって仕事復帰
これは、復帰しているから点数が高いだろうと考えがちですが、
「面倒見てくれる人がいるからいいよね?」と思われて
育休復帰の人よりも点数が下がってしまいます。
復帰するなら、お金がかかっても認可外の保育園に預けましょう。
兄弟がいるからといって、その保育園しか希望を出さない。
兄弟で別々の保育園は今や当たり前です。
だいたいは2歳クラスになると定員が増えるため、そこで
同じ保育園に移動できることが多いです。
1年間は我慢しましょう。
保育園の対象年齢を確認する!
保育園によって、産休明けの生後56日から預かってもらえるところと、
生後6か月、生後8か月、1歳から。とばらつきがあります。
家の近くの保育園を希望したら年齢を満たしていなかった。
ということがないようにしっかり確認しましょう。
逆に、0歳クラスがない保育園の場合、1歳クラスの募集が多いので
1歳クラスからの入園を希望する人は、そういった保育園を
狙うと入りやすくなります。
まとめ
絶対に認可保育園に入りたいなら0歳児4月の一択

早生まれなど、どうしても1歳クラスになる場合は
0歳クラスがない保育園や、0歳から1歳で定員が大幅に増える
保育園を狙う。
点数を上げたければ、復帰して認可外に預けておく。
2017年10月から育休が最長2年間取れるようになりました。
これによって、待機児童が本当に減るのか見守っていきたいと思います。
これを見てくださった皆さんが
4月に入園できていることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました