小3の娘に日能研全国テストを受けさせた理由

こんにちは。MKあやねです。
昨日は、日能研のテストの結果が出ました。という事を書いたのですが、今回は、なぜ中学受験に全く興味がなかったのに、テストを受けることになったのか。をお話ししたいと思います。
目次
・中学受験に対するイメージ
・テストを受けることになったきっかけ
・保護者説明会後の気持ち
・大手進学塾、どこが安い?
◆中学受験に対するイメージ(完全な偏見です)
時代が違いますが、私が小学生の時にもクラスに6、7人くらいは受験する子がいました。そのうち半分くらいが私立に行って、残り半分は志望校に受からず公立に通っていました。中学受験する子はやはり頭が良い子が多かったので(中には普通の子もいましたが)、すごいなぁ。くらいにしか思っていませんでした。しかし、高校受験をする頃になると、「あ、あの子が中学から行った学校だ。あれ?意外とレベル低くない?」と思い、「あんなに頭良かったのに、高校じゃこのレベルか。なら、小学生のうちから勉強漬けでやる必要ないじゃん」と完全にアンチ中学受験になってしまったんですね。ただし、中学からしか入れない学校は除きます。
そういったわけで、中学受験は反対だったわけですが、そもそもうちには私立に行かせられるだけの財力がないというのも事実なので、まあ単なる強がりかもしれませんね。
◆テストを受けることになったきっかけ
では、なぜ超有名進学塾のテストを受けることになったかというと、きっかけは5年生の長女でした。我が家はずっと学童だったので、クラスのお友達と放課後に遊んだことがありませんでした。私が産休に入るため、3月いっぱいで学童をやめると、喜んでクラスのお友達を遊びに誘ったようなのですが、5年生にもなると周りのお友達がほとんど塾に行っているので、「女の子は習い事で忙しくて遊んでくれない」と寂しそうにつぶやき、暇な男の子とばかり遊んでいました。
そして、ついにでました!「みんなが行ってるから、私も塾行きたい」子どもはみんな言いますね。「でも、中学はみんなと一緒がいいから近所の学校に行く。高校も近い方がいいから、あそこ(県内トップクラス)に行きたい」学校の成績は良い方なので、学習塾はもったいない。どうせ塾に行くなら受験してもらいたいが、はっきり言って私立には行かせられないので、公立中高一貫にしてほしい。そもそも、5年の夏からで間に合うのかわからないので、受験できるだけの頭があるのか実力を試す意味で6月にあった全国テストを受けました。
その時も、今回と同じように子供たちが試験を受けている間に保護者向けの説明会があったんですね。内容もほぼ一緒でした。で、すっかり洗脳されてしまった私は「長女は5年生だからもう間に合わないけど、次女は3年生だから、今からやったらおもしろい結果が出るんじゃないか?」と思ってしまったのです。ちょうど次女も「お姉ちゃんとは違う頭のいい学校に行きたい」と訳も分からず言っていたので、テストは大喜びで受けていました。
◆保護者説明会後の気持ち
さすが、先生たちはいいこと言うんですよ!中学受験専門なので、確実に私立のいいところばかり、データも交えてこれでもか!というくらい出してくるんですよね。そして、親はすっかりその気になってしまう。完全に相手の思うつぼです。それはわかっていますが、夢を見ない親はいないと思います。
本人もどの程度本気かわからないけど、やる気になっているので、「頑張るなら受験させてみたい。」にかわりました。
◆大手進学塾、どこが安い?
さて、私立だろうが公立中高一貫だろうが、塾に行かずに受かることはできないと思っています。でも、公立中高一貫が第一志望なのに、日能研に入れていいのか?絶対公立一本ではなく私立も受けることになりそうだし、順調に成績が伸びたらもっとレベルの高い学校に行きたい。となるのが目に見えている。
そもそも、日能研じゃなくてもよくないか?ということで、サピックス、早稲田アカデミーも調べてみました。
費用は早稲田アカデミー>サピックス>日能研のようです。早稲田アカデミーには公立中高一貫コースなるものがありました!が、通える範囲に設置校なし(-_-)
そして、大きな矛盾を発見!これ全部私立向けだよね…。きっと心のどこかで私立でも行かせてあげたいと思っているのでしょう。
ひとまず心を落ち着かせ、今回のテストの詳しい結果を待って、そこから学費のシミュレーションしてみます。
関連記事
小3 日能研全国テストを受けて、中学受験を考える
小3日能研全国テスト 詳細結果と入室判定 受験に突き進む覚悟はあるか?

タイトルとURLをコピーしました