小学5年 学校の成績は良いのに学習塾は必要?

YUKI150321550I9A4447_TP_V4.jpg
こんにちは、MKあやねです。
現在小学5年生の長女。少し前に突然「勉強が周りの子に比べて遅れてるから、ダンスやめて塾に行きたい」と言い出した。ダンスは小学1年から6年まで混ざっているので、他の子とのレベルが違って物足りなくなっていたためやめるのはしょうがない。ただ、塾ではなくもっと別の習い事を勧めてみるも、あれもヤダ、これもヤダ。「塾に行きたい」の一点張り。
はたして、そんな理由で学習塾に行く必要はあるのでしょうか?
目次
・長女の学校の成績は…
・塾に行きたい理由
・母の考え
・我が家の対応
◆長女の学校の成績は…
私はそこまで教育ママではないものの、まったくやらせていないというわけでもない。年長さんからパソコンでやる英語の教材、小1からドラゼミ、今年からスマイルゼミをやっている。
もともとコツコツ努力するタイプなので、テストはだいたい満点。通知表も音楽、図工以外は3(3段階評価)。特にお勉強でつまづいている様子もない。
ただし、今の小学生のテストは高得点を取らせる問題になっているので、本当の学力は計れない。
◆塾に行きたい理由
・もともと自分よりだいぶ成績が悪かった男子が、進学塾に通うようになりあっという間にはるか上のレベルに行ってしまった。
・お友達に塾に行っていないことをかなり驚かれた。
・周りのお友達がみんな塾に行っている
・算数の問題の答えはわかるが、どうしてそうなったかを説明できない。(担任の先生はどうしてその答えになったのかを聞いてくるらしい)
みんなでワイワイ通いたい

◆母の考え
・わざわざ高いお金を払って学習塾に行かせるより、塾の1教科分の金額で5教科学べるスマイルゼミをやっていた方がいい・夏期講習や冬期講習などで追加料金がかかる
・通信教育なら学校行事や部活で疲れた後に塾まで行く必要がない。
・夜間の帰宅が心配
・集団塾でわからないことがあっても、長女の性格では先生に質問できない
・レベルにあったクラス分けがされているのか心配。学校の補講のような授業なら必要ない
総じて、学習塾は必要ない!小学生のうちは運動や趣味に結びつくようなやりたいことを思いっきりやらせたい。
しかし、よく思い出したら私自身も学習塾に行っていた。そこは公文のように個別のプリントをもらったり、ノートに問題を書いてもらって、解けたら先生に見せに行く。その日の分が終わったら帰れるところだった。私だって小学校時代特に成績が悪かったわけではないのに、なぜ学習塾に通っていたのか、母に聞いてみた。「みんな塾に行っててずるい!私も行きたい!」が理由だったらしい。おや?どこかで聞いたセリフだな(◎_◎;)子供はみんなそうなのか?それとも『カエルの子はカエル』か?
◆我が家の対応
なんだかんだ理由を付けたところで結局は『お友達と楽しく通いたい』ということなので、「塾」ではなく「習い事」として算数だけ行かせてあげよう。お友達が行っている塾をリサーチしてくるように。そしてスマイルゼミはやめる。
スマイルゼミをやめると他の教科が心配だから本当はやめさせたくないんだけど、経済的に仕方がない。かわりにスタディアプリでもやらせてみるか。安いから。
というわけで、近所の学習塾のチラシをかき集めて検討中。来週、体験授業受けてきます。

タイトルとURLをコピーしました