日能研の入塾説明会に行ってきました!

日能研

こんにちは、MKあやねです。
いよいよ2月から、日能研の通塾が始まります。それに先駆け入室説明会に参加してきました。50分の説明会でしたが、ついに始まるんだなと身が引き締まる思いでした。(頑張るのは子供だけどね)
◆テストの嵐
噂には聞いていましたが、テストの予定がハンパないです(‘Д’)日能研では2種類のテストがあります。
・学習力育成テスト(通称カリテ):隔週土曜日
授業で扱った範囲を2週間ごとに確認する復習テストです。
クラスによってMクラスは共通+応用。Aクラスは共通+基礎という風に解く問題が違います。
・全国公開模試:2か月に1度土曜日
塾生以外も受ける実力を試すテスト。全国順位や偏差値が出ます。
つまり、隔週のカリテがない週に全国模試が入ってくるので、3週連続テストということもザラにあります。ただし、どうしても土曜日午前に受けられない場合は、土曜夜、日曜午前、月曜、火曜と振替受験することも可能です。
◆クラス
入室テストを受けた時はMクラスが1クラス、Aクラスが4クラスとなっていましたが、今回発表されたのは、Mクラス2クラス、Aクラスが曜日を変えて3クラスでした。一応この教室では最上位のGM2クラスに入れました。
だがしか~し、2か月に1度クラス替えがあるということなので、本当に気が抜けませんね。我が家は初めのうちにクラスが落ちるのは仕方がない。と子供にも言ってあります。ただし、半年後までにMクラスには戻ってこないと通塾も考え直すというお約束です。厳しいと思いますが、私たちは別に私立に入れたいわけではないので。本人のやる気がないならその場でやめていただこうと思っています。
ちなみに、クラスの座席は4年生のうちはランダムに決められるそうです。5年生からは成績順。恐ろしいですね(-_-;)
◆春期講習
いきなり春期講習の案内が入っていました。塾生は必修だそう。クラスによって前期後期の日程が決まっています。どうしても都合が合わないときは変更もできるようです。5日間(1日はテスト)で15,000円。初回の支払いが終わったところで、すぐに春期講習の支払いがあるので、今更ながら破産しないだろうか?と不安です。
しかも、お弁当持参だった(-_-)
◆テキスト

テキストもたくさんもらってきました。授業用テキストが4冊(国語、算数、理科、社会)、宿題用2冊(国数、理社)、「計算と漢字」それぞれの答え。地図シート、理科実験資料集。それプラス、ノート5冊
漢字と計算は毎日やるようになっています。計算ノートには日付とその日にやる問題番号まで書かれています。漢字は毎回授業の時に小テストがあるようです。

◆時間割

4年生は70分×2コマが週2日あります。算数は週2コマ、国語は週1コマ、理社は隔週1コマです。理社は隔週なのでうちの子絶対間違えそう…。慣れるまで親のフォローが必要ですね。

◆まとめ

いよいよ2月から塾が始まります。まぐれで一番上のクラスに入れたけれど、これからどうなっていくのやら。親はテストの点数や偏差値に一喜一憂せず、子供の力を信じてフォローしていくしかないですね。

タイトルとURLをコピーしました