入学準備!恐怖の名前つけはシール?ハンコ?

こんにちは、MKあやねです。
今年度もあと2か月となり、年長さんの親御さんはその準備に追われているころだと思います。各小学校で入学説明会が行われ、そこでたくさんの学用品を購入してくるとそこから4月までに名前つけという悪夢に見舞われるわけです。
特に大変なのが『さんすうセット』ですよね。おはじき1つ1つ、何十本とある棒1つ1つにちまちま名前を書かなければならないのですよ。こんなこと手書きでやってたら発狂します!いやっ、いいんですよ?字がとってもきれいで字を書くのが大好きな人はいると思います。
そこで、皆さんお名前シールを買ったり、名前のハンコを作ったりするわけですね。私のオススメはずばり!シールよりハンコです!(^^)!
◆お名前ハンコのメリット・デメリット
・メリット
名前付けをハンコでする一番のメリットは「剥がれない」ことです。シールだといじっているうちに割とすぐ取れてしまいます。幼稚園や保育園と違い、全員が同じものを持っているので、名前がないとあっという間になくなってしまいます。我が家の次女は1、2年生のうちは、1週間と経たずに5本の鉛筆、消しゴム、赤青鉛筆と全部なくしてきました。(うちのは異常かもしれませんが…)
・デメリット
さんすうセットやクーピーなど、つるつるしているものにハンコを押さなくてはならないので、慣れるまで失敗が多いです。しかし、つるつるしているものはリムーバーを使えばきれいに落ちますので、何度もやり直すことができます。逆に紙に押した文字が欠けてしまうと、2度押しは汚くなるのでサインペンで修正しなければなりません。
◆お名前はんこのおススメ
・石松堂 おなまえBOX
我が家がつかっているのがこれです。おなまえBOXが1セットあるだけで幼稚園・保育園から小学校入学準備まですべて対応できます。スタンプ台も黒、ピンクorブルー、布専用白がついており、さらに失敗したとき用の溶解液クリーナー、押すときに曲がらないようにする3Dスケールがついて専用のプラスチックBOXに入れて送ってくれます。さらに、兄弟用にはスタンプ台や溶解液、おはじき用の苗字のみのハンコが除かれた追加セットがお安くあるものうれしいところです!
ただし、今注文しても発送は2月26日以降になってしまうようです。

・シャチハタ おなまえスタンプ
これは、必要な文字をゴムシートからとってきてスタンプ台にセットして使用するタイプ。縦書き、横書きどちらでもOK。文字を入れ替えて兄弟全員に使えるメリットがありますが、大きさが大小しかないので、さんすうセットなどには対応できません。

◆まとめ
保育園の入園準備はおなまえシールとアイロンプリントで十分でしたが、小学校は断然ハンコがおすすめ。はんこは適当な大きさをバラで買うよりもセットで買った方が抜けがないしお得です!

タイトルとURLをコピーしました